保健師 新人 転職

新人保健師の転職の方法

保健師の世界だけではなく、何の世界においてもはじめは全員が新人ということになります。したがって、最初は職場の先輩保健師が新人をきちんとサポートすることになりますが、いつまでも先輩に甘えているわけにはいかなく、さらに保健師というのは看護師の世界のように職場に何人のも保健師がいるわけではない場合も多く、保健師1人しか所属していない職場も多くあります。たとえば学校で働く学校保健師の場合は、保健室に保健師が1人という場合がほとんどで、企業で働く産業保健師の場合も、会社の医務室に保健師が1人で勤務するパターンが多くなります。

しかし保健師というのは今では必ず看護師の資格を持っていなければいけなくて、中には保健師としては新人でも、看護師としてのキャリアは持っている人も多く、そのような人の場合は新人保健師でも多くの職場に転職することが有利になります。

保健師には学校保健師と産業保健師と行政保健師がいますが、いずれの場合も看護師の経験を活かせる職場が多く、そのような職場においては保健師としてよりも看護師としての経験を必要とする場合が多くなります。さらに保健師としての仕事には事務作業もある場合も多く、新人保健師でもいろいろな経験を活かせることになります。

保健師の仕事は1年や2年で面白みが分からない場合も多いので、まずは転職する前に本当に今の職場で仕事を続けられないかを考えた上で転職をすることを決めることも大事で、特に看護師としての経験や事務の経験も全くしたことがない新人保健師が転職することは難しいので、今の職場を転職する前に少し今の職場で経験を積むことも考えることをおすすめします。

どうしても経験のない新人保健師が転職する場合には、保健師の転職サイトを利用することがおすすめで、保健師の転職サイトでは一般には出ていない新人保健師を対象とした求人もたくさん持っていることが多く、さらに好条件の非公開求人もたくさん持っているので、新人保健師でも十分に転職先を見つけることが可能になります。

保健師の転職サイトを利用することにはいろいろなメリットがあり、保健師の転職サイトに登録すると、専任のコンサルタントが付いていろいろな相談に乗ってくれるので、特に募集が少ない新人保健師にとっては大きな役に立つことになります。新人保健師の場合は転職の経験もなく1人で心細いこともあるので、専任のベテランコンサルタントが付いてくれるだけで安心して転職先を探すことができることになります。

転職サイトでは自分の条件に合った職場を根気よく探してくれて、いろいろなサポート体制も整っているので、新人保健師で転職を希望している人は保健師の転職サイトを利用して、希望の職場を見つけるようにして下さい。

保健師求人サイト人気ランキング