男の保健師 スキル

男の保健師に求められるスキル

近年になって男性の保健師の活躍も目立つような世の中になってきましたよね。1994年になって初めて国家資格として登場した資格ですから、新しい資格であると言えるでしょう。そのために人数はまだまだ少ないという現実がありますよね。こういった男性保健師の資格がなかった当初から、医療現場では保健所や保健センター等で、男性が保健師と同じような仕事をしていたという経緯はあるものの、資格としては認められていませんでした。

 

男性の保健師の場合は体力勝負的な仕事を任されることが多く、主に高齢者の訪問系の介護であったり、健康増進や、小児や青年をはじめとする障害者の対応に重宝されているという傾向が高いようですね。やはり障害者や寝たきりの老人などの対処をするには、体力的にアドバンテージがある男性のほうが、やはりそれを行い易いということが言えるのではないでしょうか。

 

また男性特有の精神疾患系のメンタルケアなどでも、男性保健師のほうが重宝されている傾向がありますよね。同じ人間であるといっても、はっきりいって女性と男性は別の生き物だと捉えてもいいくらいに、さまざな違いを持っているものです。男性でしかわかりえない男性心理というものは絶対にあるはずなんですね。特に男性はプライドというものが高く、上下の人間関係を形成したり、勝ち負け論で人生を語ることも多いですから、こういった思考回路の違いは、女性では理解できないことが多いんですよね。こういった部分でも、男性の保健師の需要は高いということが言えるのです。

 

他にも働く男性に対しての健康づくりであるとか、近年では育児への参加も男性が積極的になっていることから、育児相談なども保健師の重要な仕事のひとつとなっているんですよね。ある市町村では、子育てパパ支援というような講座を定期的に開催し、子育てに参加したいお父さんであるとか、シングルファザー向けの講座を積極的に開催している都市もあるのです。こういったことは一昔前では考えられなかったことですよね。時代が変わっていくにつれ、求められるニーズも変わってきます。こういった事情からも、男性の保健師の活躍は期待されているということなんですよね。

 

上記のようなことからも、現代の日本社会においては、男性保健師の需要は、非常に高くなってきていると言わざるを得ません。ですから男性の保健師に求められるスキルは、まずは体力面。次に男性心理を理解し、それをフォローしていけるかどうかというスキルを身につけていれば、何気に需要は高いと言えるのではないでしょうか。

保健師求人サイト人気ランキング